きらりっ子タイム

親もいっしょに きらりっ子タイム

 子どもたちのきらり輝いた姿を、保護者にも見てもらいたいという思いで、「きらりっ子タイム」を設けました。働いている方がわざわざ休みを取るのではなく、30分程度の時間で設定し、時間休で園に来られるようにしました。参観日とは違い、普段の保育の中で、いっしょに参加できる場面では自由に参加してもらうようにしています。

コメントは停止中です。