『ゆうき橋』でたくましく遊んでいます!

ゆうき橋

木の温かみの中で、思い切り、たくましく遊べる『ゆうき(遊木)橋』が完成しました。その想いと同時にあと2つの願いがあります。「ちょっと怖いかな。出来ないかな。でも勇気を出してチャレンジしてみよう」と感じてほしく『勇気橋』、小さい子の手を取ってあげたり、順番を譲ってあげたりと優しい気持ちが溢れる『優気橋』の意味合いも含まれています。

予想通り子どもたちには大人気の場所です。ロープを使って登り降りをしたり、色々な形の鏡があったり、高いツリーハウスがあったりと様々な「しかけ」があります。大人も子どもも時間を忘れ、我を忘れて遊びに興じてしまいます。また、お母さん方と先生たちで、どんぐりと競争できる新しいすべり台やホース電話をげんき山につくりました。子どもたちもスイスイとすべって楽しんでいます。さらに、冒険の森プロジェクトでお父さん方が新しい遊具を作っていただきました。ボールのブランコやそり滑りなどが増えました。新しく出来た遊具はやはり人気があります。体いっぱい使って寒さを忘れるほど元気よく遊びました。お忙しい中、ご協力ありがとうございました。

ゆうき橋ゆうき橋ゆうき橋ゆうき橋ゆうき橋ゆうき橋きらりの森きらりの森ゆうき橋ゆうき橋冒険の森冒険の森冒険の森

カテゴリー: おしらせ パーマリンク

コメントは停止中です。