郷土料理『いが万十』作りに挑戦!

DSC05830

先日、5歳児さんのきらりっこタイムで“クッキング”をしました。
今回は、日南の郷土料理である『いがまんじゅう』作りに挑戦しました。おまんじゅうの粉をねって・・・あんこを丸めて・・・蒸し上がった皮を丸めた後に、型で押さえるときれいな模様がつくのです。いがまんじゅうの型についている模様は、「イガグリ」のトゲトゲした模様だと言われています。普段はなかなか見かけることがないので、参加してくださったお母さん方も興味津々でした。型から外した皮であんこを三角の形で包み、最後に出来上がったお団子にお化粧(赤・黄・緑の紅)をつけて出来上がり!ひと味違ったクッキングに、子ども達の嬉しそうな笑顔がとても印象的でした。郷土料理っていいですね。
「楽しい食事」は「体」だけでなく、「心」にも美味しい栄養を与えてくれます。お家でも家族そろって楽しく料理や食事をどうぞ(*^_^*)

DSC05893DSC05821DSCN0619DSC05825DSC05904DSCN0624DSCN0627DSC05832DSC05835DSC05912 - コピー

カテゴリー: おしらせ パーマリンク

コメントは停止中です。