文字あそびをしたよ☆

 桜の花が満開になったら、5歳児さんはいよいよ1年生です。幼稚園では最後の参観日の日、文字遊びをしました。自分や家族、お友だちの名前を書いたり、最近は文字に対する興味がとても湧いてきています✿
「教育・保育要領」に、「数量や文字などに関しては、日常生活の中で子ども自身の必要感に基づく体験を大切にし、数量や文字などに関する興味や関心、感覚が養われるようにすること」が記載されています。この時期に大切にしたいことは、習熟の指導に努めるのではなく、子どもが興味や関心を充分に広げ、数量や文字にかかわる感覚を豊かにできるようにすることであるとも書かれています。カルタとりやしりとり等の文字遊びでは、子どもたちが楽しく遊びながら文字に興味を持つことができ、語彙力も増えます。様々な楽しい体験を通して、子どもたちが自ら興味・関心を持てるような活動をしていきたいと思っています。
 参観日の日は「みて、こんなにたくさん言葉がつくれたよ!」と嬉しそうな笑顔がたくさん見られました。いきいき、どんどん文字をならべている子どもたちの姿が印象的な参観日でした(*^_^*)
 ご参観ありがとうございました✿

カテゴリー: おしらせ パーマリンク

コメントは停止中です。