個性が光った発表会

 今年度の発表会は、12月に日南市文化センターで行われました。本番では、大勢のお客様を目の前にして立派に自分を表現していた子どもたちの、内に秘めた力には大人の私たちも脱帽です。十分に自己表現できた子、あるいは恥ずかしさと緊張でそうでなかった子、それぞれですが、あの大きな舞台に立つこと、それだけですごいことだと思います。子どもたちは確実に日々成長しています。
 小さな体からありったけの勇気と力を振り絞って頑張ってくれた3歳児。手作りの楽器を手にして合奏する姿や、笑顔で体を揺らしてリズムをとる姿など、日頃のお部屋での様子が目に浮かぶようで天真爛漫な姿が微笑ましかったです。
 移り変わる季節の中で体験したことを「ことばあそび」にのせて披露した4歳児。伸び伸びと園生活を楽しむ日常の様子が、そのままステージで表現できたように思います。
 5歳児においては、自信に溢れた頼もしい踊りを披露してくれました。舞踊劇では役の台詞を覚えたり、歌も大きな声で歌い楽しそうに自分の役を演じている姿をみて心が熱くなりました。舞踊劇の大道具も子どもたちが色を塗って仕上げてくれました。みんなで力を合わせて作り上げた舞踊劇そのものでした。
 発表会を支えてくださった舞台準備や着替えのお手伝いをしてくださった方、たくさんの方々に支えられて無事終えることができました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

カテゴリー: おしらせ パーマリンク

コメントは停止中です。